コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

調教師 ちょうきょうし

3件 の用語解説(調教師の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

調教師
ちょうきょうし

職業として,競馬に出走させる目的で馬主から競走馬の預託を受けてそれを調教する者。この業務にたずさわる者は,どの国においても定められた団体による免許を必要とする。日本の中央競馬では日本中央競馬会の行う免許試験に合格し,免許を受けた者 (期間1年) と規定されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

調教師
ちょうきょうし

トレーナーtrainerともいう。一般に馬主から競走馬を預かり、これを飼養管理するとともに、調教してレースに出走させることを職業とする者をさす。イヌや猛獣などの訓練・調教を職業とする者をさすこともある。近年は厩務員(きゅうむいん)の労働管理がきわめて重要になり、中小企業の経営者と同じような側面も必要になっている。ほとんどが騎手、調教助手、厩務員といった厩舎(きゅうしゃ)勤務の経験者で、中央競馬の調教師になるためには、日本中央競馬会が行う免許試験(身体、学力、人物、技術)に合格しなければならない。免許有効期間は1年間で、2009年(平成21)3月1日付けで免許更新または新規合格となった中央競馬の調教師総数は219名である。調教師の収入は、馬主からの調教料、出走した馬が入賞した場合の進上金(賞金の1割)などである。なお、馬にかかる支出のほとんどは馬主に預託料として実費付帯しているが、厩舎経営にはそれ以外の支出も相当ある。[大島輝久・日本中央競馬会]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の調教師の言及

【競馬】より

…その後も両者の交流は深まり,97年には重賞競走に限っても,中央で12,地方で30の招待レースが開催されている。
【競馬にたずさわる人々】
 競馬施行の主催者である日本中央競馬会は,競馬法により馬主の登録をし,調教師,騎手に免許を与え,厩舎(きゆうしや)の貸付けを行う。そして調教師が雇用する調教助手,馬手の承認を行う。…

※「調教師」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone