体調(読み)たいちょう

精選版 日本国語大辞典「体調」の解説

たい‐ちょう ‥テウ【体調】

〙 自ら感じる調子。「体調を崩す」
白毛(1966)〈北杜夫〉「果して体調がおかしい」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android