コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トロンプ配分率曲線 トロンプはいぶんりつきょくせんTromp's curve; partition curve

1件 の用語解説(トロンプ配分率曲線の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トロンプ配分率曲線
トロンプはいぶんりつきょくせん
Tromp's curve; partition curve

比重選鉱重選分級などの分離操作の分離特性を評価するために用いられる曲線。横軸に比重,粒度など,その操作に該当する分離特性値をとり,縦軸に分離特性値の各点における一方の産物への回収率 (配分率) をとって表わし,配分率 50%に対応する粒子の比重を分離比重,配分率 50%に対応する粒度を分離粒度と呼ぶ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のトロンプ配分率曲線の言及

【ふるい分け(篩分け)】より

…ふるい分け産物の粒度分布を測定し,測定粒度区間ごとの原料の網上産物への配分率を求めると階段状の図形が得られる。これを平滑化することによって描かれるS字形の曲線をトロンプ配分率曲線Tromp’s partition curveまたは部分回収率曲線と呼ぶ。この曲線が配分率50%の水平線と交わる点の横軸座標値が分離粒度d50である。…

※「トロンプ配分率曲線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone