コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トンガ洞窟 トンガどうくつ

1件 の用語解説(トンガ洞窟の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

トンガどうくつ【トンガ洞窟】

アメリカ自治領北マリアナ連邦のロタ島、ソンソン村の中心に近い崖にある、高さが30m、奥行き50mの鍾乳洞トンガから渡ってきた先住民の住居といわれ、その石筍と鍾乳石は圧巻といわれる。太平洋戦争のときには旧日本軍が野戦病院として使用し、当時の名称で「神威洞」と刻んだ石柱が残る。現在は台風の避難所として利用されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トンガ洞窟の関連キーワードマリアナ諸島アメリカ杉アメリカンテニアン島ミス・アメリカグアムミクロネシアアイランドフェアマリアナ[諸島]米自治領北マリアナ連邦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone