コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トンガ洞窟 トンガどうくつ

世界の観光地名がわかる事典の解説

トンガどうくつ【トンガ洞窟】

アメリカ自治領北マリアナ連邦のロタ島、ソンソン村の中心に近い崖にある、高さが30m、奥行き50mの鍾乳洞トンガから渡ってきた先住民の住居といわれ、その石筍鍾乳石は圧巻といわれる。太平洋戦争のときには旧日本軍が野戦病院として使用し、当時の名称で「神威洞」と刻んだ石柱が残る。現在は台風の避難所として利用されている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android