コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トンバルバエ Tombalbaye, N'garta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トンバルバエ
Tombalbaye, N'garta

[生]1918.6.15. ベサバ
[没]1975.4.13. ンジャメナ
チャドの政治家。小学校教員から労働組合委員長となり,チャド進歩党を創設して総裁となった。1957年フランス領赤道アフリカ大評議会議員,次いで同副議長。1959年首相。1962年4月チャド共和国初代大統領となり,1969年6月再選された。国際的には 1970~72年にアフリカ・モーリシャス共同機構議長を務めた。1973年8月与党であるチャド進歩党を解散させ,文化社会刷新国民運動 MNRCSを結成して唯一の合法政党とし,同 1973年10月から人名,地名のアフリカ化を含む文化革命を開始,みずからもフランソアからンガルタに改名した。しかし干魃,食糧危機のためもあって国民の不満が高まり,1975年4月軍部クーデターによって殺害された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トンバルバエの関連キーワードマルーム

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android