コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トーゴランド

1件 の用語解説(トーゴランドの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

トーゴランド

西アフリカ,ギニア湾岸にあった旧ドイツ保護領。西はイギリスゴールド・コースト(現ガーナ),東はフランスダホメー(現ベナン),北はフランス領オートボルタ(現ブルキナ・ファソ)に接していた。
→関連項目ロメ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のトーゴランドの言及

【ガーナ】より

…正式名称=ガーナ共和国Republic of Ghana面積=23万8533km2人口(1996)=1690万人首都=アクラAccra(日本との時差=-9時間)主要言語=英語,多くの民族語通貨=セディCedi西アフリカのギニア湾沿岸ほぼ中央部に位置する国。イギリス植民地時代はゴールド・コーストGold Coast(黄金海岸)と呼ばれていたが,第2次世界大戦後,1957年にブラック・アフリカ植民地の先頭を切って独立した際,かつて西アフリカに栄えた古代ガーナ王国(実際には現在のマリ,モーリタニアのあたりに位置していた)の名をとって国名とした。…

【トーゴ】より

…ドイツのこの地域への支配権は85年のベルリン会議で承認され,97年のパリ条約でフランス領ダホメー(現,ベニン人民共和国)との,99年のサムア条約でイギリス領ゴールド・コースト(現,ガーナ共和国)との境界がそれぞれ確定された。こうしてドイツ領トーゴランドTogolandが成立したが,97‐98年の北部の反乱など,現地住民は激しく抵抗した。ドイツは主都に定めたロメの都市・港湾建設,カカオなど換金作物の導入,鉄道・道路建設など急テンポで経済開発を行い,トーゴランドはドイツのモデル植民地となったが,北部はこの開発からとり残された。…

※「トーゴランド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トーゴランドの関連キーワード黄金海岸カメルーンギニアギニア湾ナミビアニジェール川ポルトノボロメギニアビサウSWAPO

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone