トーマス クラーグ(英語表記)Thomas Krag

20世紀西洋人名事典の解説

トーマス クラーグ
Thomas Krag


1867 - 1913
ノルウェーの作家。
クリスティアンサン出身。
1890年代の頽廃期の代表的作家の一人で、キルケゴールデンマークの象徴派の影響を受ける。ノルウェー南部の自然、民衆の伝統的生活を題材とし、荒涼とした自然の神秘とそこで生活する人々の心理をメランコリックに描写した。主な作品は「ヨン・グレフ」(’91年)、自伝的小説「フランク・イェルム」などがある。作家ウィルヘルム・クラーグは弟である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android