コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トーマス クラーグ Thomas Krag

20世紀西洋人名事典の解説

トーマス クラーグ
Thomas Krag


1867 - 1913
ノルウェーの作家。
クリスティアンサン出身。
1890年代の頽廃期の代表的作家の一人で、キルケゴールデンマークの象徴派の影響を受ける。ノルウェー南部の自然、民衆の伝統的生活を題材とし、荒涼とした自然の神秘とそこで生活する人々の心理をメランコリックに描写した。主な作品は「ヨン・グレフ」(’91年)、自伝的小説「フランク・イェルム」などがある。作家ウィルヘルム・クラーグは弟である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

トーマス クラーグの関連キーワードウィルヘルム クラーグ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android