トーマス・ウィリアム・R. デービズ(英語表記)Thomas William Rhys Davids

20世紀西洋人名事典の解説

トーマス・ウィリアム・R. デービズ
Thomas William Rhys Davids


1843 - 1922
英国の仏教学者。
元・ロンドン大学教授,元・マンチェスター大学教授。
英国の植民地であったセイロンに裁判官として赴任し、その頃から南伝仏教とパーリ語の研究を行った。1882年からロンドン大学教授となり、パーリ語を教え、1904〜15年にはマンチェスター大学で比較宗教学の教授を務めている。1881年にパーリ聖典協会を設立している。パーリ原典の出版、翻訳をし、パーリ語による南伝仏典のローマ字化出版、パーリ仏教研究に功績がある。主著に「仏教」(1877年)、共著に「パーリ・英語辞典」(1921〜25年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android