コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥオーモ広場 ドゥオーモひろば

1件 の用語解説(ドゥオーモ広場の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ドゥオーモひろば【ドゥオーモ広場】

イタリア北部、フィレンツェから50kmほど南に位置するサンジミニャーノ(San Gimignano)の中心部にある広場。世界遺産に登録されている歴史地区(旧市街)、チステルナ広場の北西に隣接する広場で、ドゥオーモ(大聖堂)という名前で親しまれている参事会教会(Collegiata)や、シエナ派フィレンツェ派の絵画が展示されているポポロ宮殿(博物館)、ポデスタ宮殿など、11~13世紀のトスカーナ地方で発展した塔のある建造物が立ち並んでいる。ポポロ宮殿には、町で一番高い高さ54mの塔があり、上に登ることができる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドゥオーモ広場の関連キーワード受胎告知フィレンツェフィレンツェ派フィエーゾレフィレンツェ歌劇場管弦楽団フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団フィレンツェの思い出フィレンツェマラソンカステルヌーヴォ=テデスコフィレンツェ風

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone