コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥルパド

百科事典マイペディアの解説

ドゥルパド

ヒンドゥスターニー音楽(北インドの古典音楽)の声楽の一形式。古くはドゥルパダdhrupadaといわれた。荘重で,精神的にも体力的にも厳しい音楽とされる。16―17世紀に宮廷で発展し,スワーミー・ハリダースとその弟子ターン・セーンによって完成された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ドゥルパドの関連キーワードパカワージアーラープ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android