コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥンガン(東干)の乱 ドゥンガンのらんDungan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドゥンガン(東干)の乱
ドゥンガンのらん
Dungan

同治3(1864)~光緒3(1877)年に,中国の新疆地方でドゥンガン,ウイグル人などイスラム教徒清朝に対して起こした反乱。ドゥンガンとは新疆,甘粛地方に住み,中国語を用いるイスラム教徒で,漢回ともいう。同治1(1862)年の陝西,甘粛の中国人イスラム教徒の乱が波及し,新疆地方全域は一時ドゥンガンとウイグル人の政権とコカンド・ハン国のヤクブ・ベク政権の支配下に入ったが,清朝の陝甘総督左宗棠によって平定された。その結果清朝は,藩部であったこの地に,光緒10(1884)年省制をしき,新疆は中国の一省となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドゥンガン(東干)の乱の関連キーワード平定回匪方略

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android