コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドリゴ Riccardo Drigo

世界大百科事典 第2版の解説

ドリゴ【Riccardo Drigo】

1846‐1930
イタリアの作曲家,指揮者。パドバおよびベネチアで音楽教育を受けた後,1878年ロシアに渡り,ペテルブルグオペラを指揮。86年から宮廷劇場のバレエ指揮者をつとめ,チャイコフスキーの《眠れる森の美女》や《くるみ割り人形》の初演を指揮。1920年革命のために母国に戻る。オペラ,バレエ音楽を作曲したが,代表作はバレエ《道化芝居》(1900初演)で,同曲中のセレナードは《ドリゴのセレナード》の名で知られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドリゴ
どりご
Riccardo Drigo
(1846―1930)

イタリアの指揮者、作曲家。生地パドバとベネチアで音楽を学ぶ。1878年ロシアに行き、ペテルブルグのイタリア・オペラ座、宮廷バレエ劇場の指揮者として、この地で40年にわたり活躍。チャイコフスキーのバレエ『眠りの森の美女』(1890)、『くるみ割り人形』(1892)の初演を行い、また『白鳥の湖』の新しい版を手がけて、チャイコフスキーのピアノ曲をオーケストラに編曲してこれに加えた。作曲家としてよりも指揮者の業績が高いが、バレエ作品『道化芝居』(1900)は当時国際的な評価を得た。曲中の「セレナード」はとくに有名。[船山信子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ドリゴの関連キーワードバルボア(Vasco Núñez de Balboa)モーターサイクル・ダイアリーズエメリヤーエンコ ヒョードル人民民主党[エクアドル]ターリク・ブン・ジヤードCoffs Harborセルゲイ ハリトーノフアレクサンデル[6世]アレクサンデル(6世)沈黙(遠藤周作の小説)エストレマドゥラ自治州エクアドル・ロルドス党ビベロ・イ・ベラスコロドリゴ ラトゴカイ(沙蚕)ハーレキナードエル・シッド11月12日国土回復運動シャルルロア

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android