コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドリゴ Riccardo Drigo

2件 の用語解説(ドリゴの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ドリゴ【Riccardo Drigo】

1846‐1930
イタリアの作曲家,指揮者。パドバおよびベネチア音楽教育を受けた後,1878年ロシアに渡り,ペテルブルグオペラを指揮。86年から宮廷劇場バレエ指揮者をつとめ,チャイコフスキーの《眠れる森の美女》や《くるみ割り人形》の初演を指揮。1920年革命のために母国に戻る。オペラ,バレエ音楽を作曲したが,代表作はバレエ《道化芝居》(1900初演)で,同曲中のセレナードは《ドリゴのセレナード》の名で知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドリゴ
どりご
Riccardo Drigo
(1846―1930)

イタリアの指揮者、作曲家。生地パドバとベネチアで音楽を学ぶ。1878年ロシアに行き、ペテルブルグのイタリア・オペラ座宮廷バレエ劇場の指揮者として、この地で40年にわたり活躍。チャイコフスキーのバレエ『眠りの森の美女』(1890)、『くるみ割り人形』(1892)の初演を行い、また『白鳥の湖』の新しい版を手がけて、チャイコフスキーのピアノ曲をオーケストラに編曲してこれに加えた。作曲家としてよりも指揮者の業績が高いが、バレエ作品『道化芝居』(1900)は当時国際的な評価を得た。曲中の「セレナード」はとくに有名。[船山信子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ドリゴの関連キーワード喜劇映画フランス映画ワールドカップ新聞小説チェコ文学ヘンリークルーゼンシュテルン鈴木春山ガレ仁孝天皇

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドリゴの関連情報