コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルーデの式 Drude's equation

法則の辞典の解説

ドルーデの式【Drude's equation】

旋光度の波長依存性(分散)を表す式.最も簡単な

のことを通常「ドルーデの式」と呼んでいるが,これは正しくは「ドルーデの単項式」で,本来は多項式であるがその第一項だけである.ここで[α]は波長 λ における比分散,K と λ0 はその物質に固有な定数となる.吸収帯の近傍や内部においては異常分散が重なってくるためにこの単項式だけではうまく説明できなくなる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

ドルーデの式の関連キーワードモフィット‐ヤンの式

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android