ドン ヘックマン(英語表記)Don Heckman

20世紀西洋人名事典の解説

ドン ヘックマン
Don Heckman


1932.12.18 -
米国のジャズ演奏家。
リードイング(ペンシルバニア州)生まれ。
1940年代後半マイアミでクラリネットを学び、独学アルトサックスを学ぶ。’48年頃からマイアミ大学のバンドで演奏し、’51年にはベネズエラ楽旅を行う。’50年代中ごろ中断し、’60年に復帰。ジョン・ベンソン・ブルックスのトリオを経て、’63〜66年エド・サマーリンとグループを結成したほか、アルバムも作成。評論家としても、ビレッジ・ボイス紙の音楽コラムを担当するなど優れた才能を示している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android