ナイティンゲール(英語表記)Florence Nightingale

旺文社世界史事典 三訂版の解説

1820〜1910
イギリスの看護婦・病院改革者
クリミア戦争に数十人の看護婦とともに参加し,傷病兵看護に努力した。帰国後,看護婦養成所ナイティンゲール=ホームを設立し,赤十字運動にも貢献した。1907年,彼女をたたえてナイティンゲール賞が設けられた。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android