ナッシング(英語表記)nothing

翻訳|nothing

デジタル大辞泉の解説

ナッシング(nothing)

何もないこと。皆無。ゼロ。「オール‐オア‐ナッシング
野球のボールカウントで、ストライクまたはボールが1球もないこと。「ツーボールナッシング

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ナッシング【nothing】

何もないこと。 「オールオア-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ナッシング

〘名〙 (形動) (nothing)
① 何もないこと。また、そのさま。皆無。空。
多情多恨(1896)〈尾崎紅葉〉前「当然ぢゃないか、無(ナッシング)は指す事は出来ない」
② 野球のボールカウントで、ゼロのこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナッシングの関連情報