コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナミガイ ナミガイ Panopea japonica

2件 の用語解説(ナミガイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナミガイ
ナミガイ
Panopea japonica

軟体動物門二枚貝綱キヌマトイガイ科。殻長 10cm,殻高 7cm,殻幅 4.5cm。殻は白色,四辺形で,厚いがもろい。前縁はゆるく彎曲し,後縁は切断状で両殻の間は開く。殻頂は低い。幼殻は白色,半透明で,殻表に皺状の成長脈があり,オキナノメンガイの別名がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナミガイ
なみがい / 波貝
Japanese gaper
[学]Panopea japonica

軟体動物門二枚貝綱キヌマトイガイ科の二枚貝。瀬戸内海から樺太(からふと)(サハリン)まで分布し、浅海の砂泥底にすむ。殻高70ミリ、殻長10ミリ、殻幅45ミリに達し、丸みのある長方形。殻は白色で厚いがもろい。両殻を閉じたとき前後にすきまができ、後方のすきまから水管を出す。また、幼貝のときに成長脈に沿って現れる波状のしわが著しく、オキナノメンガイ(翁の面貝)の別名がある。水管は長く太く、ミルクイガイの代用として食用にされ、市場ではシロミル(白みる)ともよばれる。北アメリカ西岸には近似種のアメリカナミガイP. generosaを産し、同様に水管が食用とされている。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナミガイの関連キーワードイガイ二枚貝類貽貝孔雀貝二枚貝灰貝皿貝波貝軟体類二枚貝綱

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナミガイの関連情報