コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナン・スベック Nang Sbek

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナン・スベック
Nang Sbek

スベック・トム Sbek Thomともいう。カンボジアの影絵人形芝居。「ナン」は影絵,「スベック」は巨大の意味。巨大な皮人形を両手であやつる。上演される物語は『ラーマーヤナ』からの挿話が多い。人形は1枚の皮革から作られ,幅 1m50cm,高さ 1m80cm。物語のある場面を表わす (森の中での戦闘場面,王宮内の場面など) 情景像と,主要な役柄,たとえばラーマシーターハヌマーンの人物像の2種類がある。舞台も幅 9m,高さ 3mと大きい。近年は映画産業の台頭で衰退したが,バッタンバン近郊には影絵人形の一座が残る。国は文化保存事業として,その技術習得を芸術大学に依頼している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ナン・スベックの関連キーワードカタストロフィー理論カタストロフィーマドラスコンポントムメコン川スタイリスティックストポロジーモーフォシス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android