挿話(読み)そうわ

精選版 日本国語大辞典「挿話」の解説

そう‐わ サフ‥【挿話】

〘名〙
① 文章や談話の途中にさしはさむ、本筋とは直接関係のない短い話。エピソード。〔英和袖珍新字彙(1890)〕
※三浦右衛門の最後(1916)〈菊池寛〉「その報知の話として〈略〉早くも主君を捨てて逐電したと云ふ事が添へられた」
② その人柄などを具体的にあらわすような、その人の言動についてのちょっとした話。エピソード。
※或る女(1919)〈有島武郎〉前「何処かでうろ覚えにしたクレオパトラの挿話(サフワ)を思ひ出してゐた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「挿話」の解説

挿話
そうわ
episode

物語事件の本筋の間に挿入される短いまとまった話。主題から自然に展開するものと,主題に密接に結びつかないものとあるが,文学作品のなかではいろいろな形で効果的に利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「挿話」の解説

そう‐わ〔サフ‐〕【挿話】

文章や談話の間にはさむ、本筋とは直接関係のない短い話。エピソード。
ある人やある物事に関する、ちょっとしたおもしろい話。逸話。エピソード。
[類語]逸話内緒話自慢話裏話秘話楽屋話内輪話打ち明け話逸聞こぼれ話余話余聞余録エピソードアネクドート

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

最上川

山形県をほぼ南北に貫流する川。全長 229km。吾妻山系に源を発し,北流して米沢・山形盆地を貫流,新庄盆地で流路を西に変え,下流部に庄内平野を形成して日本海に注ぐ。支流が多く,全流域面積 (7040k...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android