コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニオブ・タンタル鉱物 ニオブタンタルこうぶつ niobium and tantalum mineral

1件 の用語解説(ニオブ・タンタル鉱物の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ニオブタンタルこうぶつ【ニオブ・タンタル鉱物 niobium and tantalum mineral】

ニオブNbとタンタルTaを主成分として含む鉱物。ニオブタンタルは性質が酷似していて,天然には常に両者相伴って存在する。フェルグソン石fergusonite ABO4,ユークセン石euxenite AB2O6(斜方晶系,比重約5),サマルスキー石samarskite(化学式はAB2O6とABO4の中間の組成で,どちらもA+Bの数がOの数の1/2である。結晶中で次のAとBの元素が互いに入れかわりうるため,一つの化学式で示しにくい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ニオブ・タンタル鉱物の関連キーワード鉛丹沼気タンタル石ゴムメタルコルンブ石主成分コルタン筋フィラメントペドロス岩天然系塗料

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone