コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニゲル ニゲルNiger Justus, Gaius Pescennius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニゲル
Niger Justus, Gaius Pescennius

[生]135頃
[没]194
ローマ帝国の帝位僭称者 (193~194) 。主として東方諸地域に勤務したが,185~186年ガリアの軍団を指揮。 189年頃執政官 (コンスル ) 。コンモドゥス帝死後の内乱に乗じてシリアで軍隊から推戴されたが,同じく僭称者セプチミウス・セウェルスとの決戦に敗れ,メソポタミア地方に逃走中殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニゲルの関連キーワードセプティミウス・セウェルスニガーシードセイビン

ニゲルの関連情報