ニコラ シェフェール(英語表記)Nicolas Schöffer

20世紀西洋人名事典の解説

ニコラ シェフェール
Nicolas Schöffer


1912.9.6 -
フランス彫刻家
カロチャ(ハンガリー)生まれ。
ブダペスト及びパリの美術学校に学ぶ。1936年からフランスに定住する。初めモホリ・ナギのギネティック彫刻の分野を試みた後、’48年以来「空間・動力学的構築」とよぶ光と運動を伴う造形作品を発表した。また光と音響装置を結合し、映像と音曲の視聴覚的共演を実験した。その後サイバネティックスに興味をもち都市空間を機能する作品を構想した。’69年来日し、「ルックス」という作品を発表した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android