ニコラス ワプショット(英語表記)Nicholas Wapshott

現代外国人名録2016「ニコラス ワプショット」の解説

ニコラス ワプショット
Nicholas Wapshott

職業・肩書
ジャーナリスト,作家

国籍
英国

生年月日
1952年

経歴
タイムズ」や「オブザーバー」等で記者・編集者として活躍後、米国に拠点を移す。キャロルリード、レックス・ハリソンらの評伝執筆、2011年に刊行した「ケインズかハイエクか―資本主義を動かした世紀対決」で注目を集める。新聞やテレビのコメンテーター、大学の客員教授としても活躍。他の著書に「レーガンサッチャー―新自由主義のリーダーシップ」など。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android