コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニザームル・ムルク ニザームル・ムルク Niẓāmu'l-Mulk, Abū `Alī Ḥasan ibn `Alī Ṭūsī

1件 の用語解説(ニザームル・ムルクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニザームル・ムルク
ニザームル・ムルク
Niẓāmu'l-Mulk, Abū `Alī Ḥasan ibn `Alī Ṭūsī

[生]1018/1019. トゥース
[没]1092.10.14. ネハーバンド近郊
イランの政治家。セルジューク朝に仕え,アルプ・アルスラン (在位 1063~72) およびマリク・シャー (在位 72~92) の宰相をつとめ,ニザームル・ムルク (国家の秩序) の号を得る。イクター制を中心として同朝の支配体制を整備すると同時に,各地にニザーミア学院天文台を設立 (1075) ,オマル・ハイヤームたちにジャラーリー暦を制定させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニザームル・ムルクの関連キーワードtodoトーピースフェルトゥードトゥーストゥースケーストゥースフェアリートゥーランヴェットゥーラ クラシコヴェントゥーロド・トゥー,N.

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone