コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニヒル 〈ラテン〉nihil

デジタル大辞泉の解説

ニヒル(〈ラテン〉nihil)

[形動]
虚無的。虚無主義的。ニヒリスティック。「ニヒルな思想」
冷たく醒めていて、暗い影のあるさま。「ニヒルな男」「ニヒル笑い

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ニヒル【nihil】

( 名 ・形動 )
虚無。また、虚無的なさま。 「 -な考え」 「 -な笑いをうかべる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ニヒルの関連キーワードカン(ドイツのロック・グループ)ファウスト(ロック・バンド)大菩薩峠(中里介山の小説)市川 雷蔵(8代目)ジェームス ウッズニヒリスティック安城家の舞踏会大河内 伝次郎ニヒリズム革命成田 三樹夫天保水滸伝ニヒリスト柴田錬三郎阪東妻三郎ドイツ映画ニルバーナ新納鶴千代戸浦 六宏ニヒリズム内田 良平

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニヒルの関連情報