不健全(読み)フケンゼン

デジタル大辞泉の解説

ふ‐けんぜん【不健全】

[名・形動]心身がすこやかでないこと。物事の状態などがゆがんでいること。また、そのさま。「不健全な生活」「不健全な運営方法」
[派生]ふけんぜんさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふけんぜん【不健全】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
体や精神、あるいは物事の仕組みに欠陥やかたよりがある・こと(さま)。 「 -な財政」 「 -な発想」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ふ‐けんぜん【不健全】

〘名〙 (形動)
① からだがすこやかでないこと。不健康なさま。また、精神や思想がおだやかでなく、ゆがんでいることやそのさま。
※銀行小言(1885)〈富田鉄之助〉上「適宜の時日間休業せしめざれば身体の健全を害し、却て業務の障碍を招くこと大なり。殊に不健全の者は、縦ひ銀行内に在りとも業務活溌ならず」
② 公正でなくうしろぐらいところのあること。また、そのさま。
証券取引法(1948)五五条「不健全な方法による売買」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不健全の関連情報