コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニャールのサガ Njáls saga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニャールのサガ
Njáls saga

アイスランドのサガ文学中の最大最高の傑作。 13世紀末成立。作者未詳。英雄時代のアイスランドの生活を広範に描き,登場人物も複雑な性格をそなえている。グンナル,ニャールの両家の間に確執が生じ,両雄の平和的な性質や善意にもかかわらず社会のしきたりによって,ついにグンナルの殺害,ニャール一家の焚死,さらにその復讐に終る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android