コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニヤ(尼雅)遺跡(読み)ニヤいせき(英語表記)Niya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニヤ(尼雅)遺跡
ニヤいせき
Niya

中国シンチヤン (新彊) ウイグル自治区,タリム盆地南縁にある遺跡群。 M.A.スタインが 1901,06年の2度にわたって調査し,59年には中国の調査隊が調査している。住居址,墳墓群,果樹園,並木道,家畜小屋,ため池,水道などの各種の遺構や,文書,木簡,織物類,食器類,家具類などの遺物が発見されている。木簡は漢文のほかカローシュティー文字プラークリット語によるものも多く,またその封泥にローマの刻印であるゼウス,ヘラクレスなどギリシア諸神の像がみられ,この地が往時シルクロードの要衝であったことが知られる。これらの遺構,遺物は漢錦などから2~3世紀と考えられるが,『漢書』の精絶国に比定する説もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android