コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューギニア[島] ニューギニア

2件 の用語解説(ニューギニア[島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ニューギニア[島]【ニューギニア】

南西太平洋オーストラリア北方に位置する世界第2の大島。北西と南東に細長い半島をのばし,中央部を東西に山脈が走る。最高峰は西部のジャヤ山(5030m)。高温多湿の熱帯雨林気候地域に属し,密林がおおい,開発は遅れている。
→関連項目イリアン・ジャヤ[州]平岩外四メラネシア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ニューギニア[島]【New Guinea Island】

オーストラリアの北に横たわる世界第2の大島。赤道直下から南緯11゜にかけての熱帯圏にあり,全長2400km,最大幅720kmで,総面積は77万1900km2。人口約370万(1980)。東経141゜を境に西半部はインドネシアのイリアン・ジャヤ州,東半部はパプア・ニューギニア領である。島は恐竜のような形をし,西端の頭部,チェンドラワシ(ドベライ)半島から胴体部を経て東端の尾部,オーエンスタンリー半島にいたる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のニューギニア[島]の言及

【オセアニア】より

…太平洋の大半を含むのでその範囲は広大であるが,陸地総面積は900万km2にたりず,しかもその86%をオーストラリア大陸だけで占めている。これに島々のうちで抜群に大きなニューギニアとニュージーランドとを加えると98%となる。残りの数千を数える島々の総面積はわずか18万km2にすぎない。…

【部族美術】より

アフリカ[美術]
[オセアニア]
 オセアニアの島々は広い大洋に浮かぶ。オーストラリア大陸とニューギニアのような大きな島を除けば,多くは小島ばかりである。このような海洋的な環境と熱帯の光線とは,そこに住む人々とその美術に決定的な影響を及ぼした。…

※「ニューギニア[島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone