コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニュービギン ニュービギンNewbigin, James Edward Lesslie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニュービギン
Newbigin, James Edward Lesslie

[生]1909.12.8. ニューカッスルアポンタイン
[没]1998.1.30. ロンドン
南インド合同教会主教。 1936年スコットランド長老教会宣教師としてインドのマドラスに渡って伝道。南インド合同教会の成立 (1947) とともにマドラスと南インドのラムナード両教区の主教となる。 1959年から6年間,国際宣教協議会 IMCの総主事,世界教会協議会 WCCの世界宣教部の協力幹事として世界教会運動 (→エキュメニズム ) に指導的役割を果たす。 1965年再び南インドに渡り,1974年までマドラスの主教。 1974年からバーミンガムのセリ・オーク・カレッジ講師,1980~88年ウィソングリーン教会の牧師。主著"The Reunion of the Church" (1948) ,"The Household of God" (1953) ,"Trinitarian Faith and Today's Mission" (1963) ,"Honest Religion for Secular Man" (1966) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニュービギンの関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門伊藤博文グリフィススバルマッキム・ミード&ホワイト安井息軒(やすいそくけん)レオポルド2世父の日ピーター・ドラッカー