コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニレンダ Tomo Nyirenda

1件 の用語解説(ニレンダの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ニレンダ【Tomo Nyirenda】

1890年代‐1926
アフリカの宗教運動指導者。ニヤサランド(現,マラウィ)に生まれ,1920年代に北ローデシア(現,ザンビア)へ移り,鉱山労働者として働くうちにウォッチタワー運動と出会い,洗礼を受けて伝道生活に入ったが,25年初めころにはキタワラ運動の創始者となった。キタワラ運動は,ベルギー領コンゴ(現,コンゴ民主共和国)でのキンバンギズム運動(キンバング)と同様に千年王国思想を有し,白人の権威を否定するとともに,きたるべき最後の審判によって黒人は白人支配(したがって植民地主義の支配)の政治的・経済的苦境を脱することができるという教えを説き広め,多数の信者を集めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ニレンダの関連キーワードドイツ映画造船業チェコ文学大正天皇昭和イギリス映画小作争議文芸時代エルトゥールル号の遭難事故カプリービ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone