コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌード写真 ヌードしゃしんnude photography

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌード写真
ヌードしゃしん
nude photography

裸体写真。ヌード絵画から発想された写真の一分野。初期には新古典主義やロマン主義などのヌード絵画の影響で,絵画的な主題を導入したものが多かった。しかし近代写真の確立以後は,写真的リアリズムに基礎をおいた傾向が現れ,とりわけ肉体の造型美や官能的な裸体美を追究するようになった。ヌード写真の変型として風俗的,娯楽的要素の強いグラマー・フォトやピンナップがある。アメリカの A.スティーグリッツ,E.ウェストンらが近代写真としてのヌード写真の手法を確立したとされている。近年は男性のモデルも使われるが,主として女性を撮ったものが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヌード写真の関連キーワードヴァレリー カプリスキーサン(イギリスの日刊紙)クォン ミンジュンヒュー ヘフナーキム ドンワンビビアン スーエロティシズム忘れられる権利ロレッタ リープレイボーイ杉山 吉良山本リンダ大口 広司アンディーチョンジン福田勝治古屋誠一杉山吉良中村正也モンロー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヌード写真の関連情報