コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノートル・ダム・ラ・グランド聖堂[ポアティエ] ノートル・ダム・ラ・グランドせいどう[ポアティエ]Notre-Dame-la-Grande, Poitiers

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノートル・ダム・ラ・グランド聖堂[ポアティエ]
ノートル・ダム・ラ・グランドせいどう[ポアティエ]
Notre-Dame-la-Grande, Poitiers

フランス西部のポアティエにあるロマネスク建築の聖堂。 11世紀末から 12世紀前半にかけて建立された。ファサード全体が大小のアーチで構成され,多くの彫刻が施されている。内部は身廊と側廊が同じ高さのホール式聖堂となっており,リブ・ボールト (肋骨穹窿) も全体としてドーム状をなしていて,ロマネスク建築としては末期のものながら,その特徴をよく残している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android