コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノートル・ダム ノートル・ダムNotre-Dame

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノートル・ダム
Notre-Dame

ランス語で「われらの貴婦人」の意で聖母マリアをいう。マリアに捧げられた司教座聖堂および教会,修道会などにこの名を冠するものが多い。パリ,シャルトル,アミアン,ランスなどのフランスの代表的聖堂は一般にこの名で呼ばれる

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ノートル・ダム
のーとるだむ
Notre-Dame

フランス語で「われらの貴婦人」の意で、英語のOur Ladyドイツ語のUnsere Liebe Frauと同義。カトリック教会における聖母マリアの尊称。このことばは聖母崇拝の気運の高まった12世紀以降使われ始めた。聖母信仰そのものは5世紀以来長い伝統があり、ノートル・ダム(聖母)の名を冠した聖堂も数多いが、シャルトルやパリのノートル・ダム大聖堂のようにこの名前をとったゴシック様式カテドラルが生まれるのは12世紀後半以降である。[名取四郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ノートル・ダムの関連情報