ノールカップ岬(読み)のーるかっぷみさき(英語表記)Nordkapp

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ノールカップ岬
のーるかっぷみさき
Nordkapp

ノルウェー北部、マゲロイ島北端にある岬。北緯71度10分21秒に位置し、高さ307メートルほどの断崖(だんがい)を巡らす結晶片岩の台地がバレンツ海からそそり立つ。5月14日から7月30日まで「真夜中の太陽」(白夜)が見られる。観光客は沿岸定期船でマゲロイ島北東部の入り江に達し、ランチに乗り換えてひなびた漁港のスカルスボーグに上陸、そこからバスで岬の丘を訪れる。近くにはトナカイの群れを追うサーミ人たちの夏のテント村がある。[竹内清文]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例