コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイパー ハイパーhyper

翻訳|hyper

3件 の用語解説(ハイパーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ハイパー(hyper)

過度の、超越した、の意を表す。多く複合語の形で用い、「スーパー」よりも強意。「ハイパーインフレーション」「ハイパーソニック(=極超音速)」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ハイパー

正式社名「株式会社ハイパー」英文社名「HYPER Inc.」。卸売業。平成2年(1990)「ハイパーコンセプション株式会社」設立。同21年(2009)現在の社名に変更。本社は東京都中央区日本橋堀留町。OA機器オフィス用品販売会社パソコンが主力。ほかにソニー半導体が主力。サーバー液晶モニター液晶プロジェクタービジネスソフトウェアなど。JASDAQ上場。証券コード3054。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

大辞林 第三版の解説

ハイパー【hyper】

外来語の上に付いて複合語をつくり、度を超した、極度の、などの意を表す。普通「スーパー」よりも高い程度を意味する。
コンピューター上で、テキストなどの情報が同一線上にあるのではなく、多重に結びつけられているさまをいう。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハイパーの関連情報