ハイメ・アリストトゥル アリップ(英語表記)Jaime Aristotle B. Alip

現代外国人名録2016の解説

ハイメ・アリストトゥル アリップ
Jaime Aristotle B. Alip

職業・肩書
社会運動家 CARD MRI設立

国籍
フィリピン

出生地
ルソン島

経歴
プランテーション農園主の家に生まれ、小作人の子供たちを学校へ通わせ親身に接していた父の姿を見て育つ。大学で農業を学んだ後、善意による支援には限界があるとして、無担保でお金を貸して自立を助ける“マイクロファイナンス(MF)”を独学で学び、29歳の時NGOを設立。日本の公益信託援助に応じたのを機に融資を始め、1997年銀行を設立。のちにCARD MRIは、利用者200万人以上のフィリピン最大のMFに成長した。また、ミャンマーラオスなど周辺6ケ国・地域のNGOと連携し、支援の輪を広げる取り組みを行う。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android