コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハウラー

デジタル大辞泉の解説

ハウラー(Howrah)

インド東部、西ベンガル州の都市。フーグリ川を挟んだ対岸に州都コルカタがあり、ハウラー橋で結ばれ、同一都市圏を形成。鉄道交通の要地。ジュート、綿などの加工業、製紙業をはじめ、各種工業が発達。ハウラ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ハウラーの関連キーワードヘルモン[山]ユーフラテス川クナイトラ県ゴラン高原ダマスクスダルア県スワイダイラク

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハウラーの関連情報