コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハサン・イブン・アリー al-Ḥasan ibn `Alī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハサン・イブン・アリー
al-Ḥasan ibn `Alī

[生]624/625. メジナ
[没]669/670. メジナ
イスラム第4代カリフのアリーと預言者ムハンマドの娘ファーティマの間に生れた長男。父アリーが暗殺された (661) 直後,クーファで支持者からカリフに推されて就任したが,ウマイヤ家のムアーウィヤとの争いを避け,巨額の年金を条件にカリフ位要求権を放棄してメジナに隠棲した。数十人の妻と数百人の側室に囲まれた安逸な生活のはてに,家庭内の不和により毒殺されたといわれる。シーア派は彼を第2代のイマームとする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハサン・イブン・アリーの関連キーワードムアーウィヤシーア派カリフ