ハマス党[アルジェリア](読み)ハマスとう[アルジェリア](英語表記)Hamas Party

  • アルジェリア
  • ハマスとう
  • ハマス党

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルジェリアの穏健派イスラム原理主義政党。パレスチナにおける過激派と同名であるが基本路線は異なり,対立する勢力との共存を呼びかけるなど,民主主義と個人の自由を保障する穏健な立場をとる。軍部権力を掌握した 1992年初頭には,宗教政党への弾圧が強まったことにより同党の党員も逮捕される事態が続いたが,非合法化にはいたっていない。 96年 11月に宗教および部族政党の禁止を含む憲法改正が可決されたのに伴い,「平和のための社会運動」と改称。 97年6月の複数政党制による総選挙では 69議席を獲得して第2党につけた。その後民主国民連合が主導する連立政権に加わった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android