コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハメリンプール Hamelin Pool

デジタル大辞泉の解説

ハメリン‐プール(Hamelin Pool)

オーストラリア、西オーストラリア州西岸のシャーク湾の湾奥にある海岸。地形の影響で潮汐による海水の入れ替わりが起こりにくく、水分蒸発にともない塩分濃度が通常の海水の2倍程度ある。現生のストロマトライトが見られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ハメリンプール【ハメリンプール】
Hamelin Pool

オーストラリア西オーストラリア州中央部のシャーク湾に突き出たペロン半島の付け根に位置する入り江。地球最古の生命体といわれるストロマトライトの群生地がある。ストロマトライトは、外見は岩のようだが、ラン藻類という繊維状の微生物が海水中の砂塵などを固めながら成長したもので、35億年前の化石が発見されている。入り江の海水は、塩分濃度が通常の2倍もあり、生息できる生物が制限されて、ストロマトライトの天敵がいなくなった。現在のストロマトライトは約3000年も生き続けているといわれる。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハメリンプールの関連情報