コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハラナ城 ハラナジョウ

デジタル大辞泉の解説

ハラナ‐じょう〔‐ジヤウ〕【ハラナ城】

Qasr Kharanah》ヨルダン中部にある城館跡。首都アンマンの東約60キロメートルに位置する。8世紀初め、ウマイヤ朝カリフ、ワリード1世の時代に建造。中庭がある四角形の石造建築で、ビザンチン建築ササン朝ペルシアの影響が見受けられる。カスルハラナ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ハラナ城の関連キーワード猿猴月を取る

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android