ハロゲン元素(読み)ハロゲンゲンソ

百科事典マイペディアの解説

ハロゲン元素【ハロゲンげんそ】

周期表第17(VIIB)族に属するF,Cl,Br,I,Atの元素をいう。元素中最も電気的に陰性で,すべて1価の陰イオンとなりやすく,金属イオンと塩(えん)をつくりやすい。ハロゲンhalogenはギリシア語の〈塩をつくる〉を意味する語に由来。
→関連項目格子欠陥ヨウ(沃)素

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ハロゲン‐げんそ【ハロゲン元素】

〘名〙 周期表第17族に属している元素である、弗素塩素臭素沃素アスタチンの総称。一般に一価の陰イオンになりやすく、金属元素と化合して典型的な塩をつくる。ハロゲン族元素。造塩元素。ハロゲン。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android