コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンバー橋 ハンバーきょう Humber Bridge

1件 の用語解説(ハンバー橋の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハンバーきょう【ハンバー橋 Humber Bridge】

イングランド北東部,ハル付近のハンバー川に架かるつり橋。3径間よりなり,中央支間長1410mは世界2位である。この地点にトンネルか橋をという構想はすでに19世紀半ばからあったが,1920年ごろから計画が始められ,59年ハンバー橋建設法が成立,有料道路としてのつり橋を建設することとなった。しかし政治・財政上の事情から工事が着手されたのは72年で,着工後も労働争議悪天候基礎工事の難航,架設途中での事故などにより大幅に工期が延び,81年6月ようやく開通に至った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハンバー橋の関連キーワードグリムズビーダンバーニューイングランドヨークシャーハンバーグアニックアニックガーデンアニック城カローデンリーボウ修道院

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone