ハーシェル宇宙天文台(読み)はーしぇるうちゅうてんもんだい(英語表記)Herschel Space Observatory

知恵蔵の解説

ハーシェル宇宙天文台

ESA(欧州宇宙機関)が2008年に打ち上げを予定している、口径3.5mの遠赤外線宇宙望遠鏡。スピッツァー宇宙望遠鏡や日本の「あかり」などの赤外線宇宙望遠鏡の口径は1m以下であり、ハーシェル宇宙天文台はすべての赤外線天文学分野で従来にない感度と精度で研究成果を出すことが期待されている。特に、遠赤外線での高解像観測にその性能を発揮するだろう。

(谷口義明 愛媛大学宇宙進化研究センターセンター長 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android