コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バエス Báez, Buenaventura

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バエス
Báez, Buenaventura

[生]1810. アズアデコンポステラ
[没]1884. プエルトリコ
ドミニカの政治家。大統領 (在任 1849~53,56~58,65~66,68~73,76~78) 。 P.サンターナと協力して 1844年ハイチからの独立運動を指導,成功させた。ハイチへの再併合を避けるため列強の保護国となることを主張,49年大統領就任後,イギリス,フランス,アメリカなどと交渉したが,失敗。 53年以後はサンターナと対立。一時海外に亡命したが,サンターナの死後帰国し,65,68年に大統領に復帰。 69年にはアメリカへの合併問題が起り,アメリカ政府要人らの支持を得たが,アメリカ上院の批准が得られず実現しなかった。 76年に5回目の大統領に返り咲いたが,78年の反乱でプエルトリコに亡命した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バエスの関連キーワードコルテス(Hernán Cortéz)ディアス・デル・カスティリョヌニェス・カベサ・デ・バカブカレリ・イ・ウルスアブラヒム アスロームラテンアメリカ文学カベサ・デ・バカメキシコシティーノニト ドネアメンディサバルエルサルバドルカルリスタ戦争ラアスンシオンイサベル2世スペイン音楽マルガリタ島エスパルテロメキシコ史スペイン史オドンネル

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バエスの関連情報