コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バエス Báez, Buenaventura

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バエス
Báez, Buenaventura

[生]1810. アズアデコンポステラ
[没]1884. プエルトリコ
ドミニカの政治家。大統領 (在任 1849~53,56~58,65~66,68~73,76~78) 。 P.サンターナと協力して 1844年ハイチからの独立運動を指導,成功させた。ハイチへの再併合を避けるため列強の保護国となることを主張,49年大統領就任後,イギリス,フランス,アメリカなどと交渉したが,失敗。 53年以後はサンターナと対立。一時海外に亡命したが,サンターナの死後帰国し,65,68年に大統領に復帰。 69年にはアメリカへの合併問題が起り,アメリカ政府要人らの支持を得たが,アメリカ上院の批准が得られず実現しなかった。 76年に5回目の大統領に返り咲いたが,78年の反乱でプエルトリコに亡命した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バエスの関連キーワードコルテス(Hernán Cortéz)ディアス・デル・カスティリョヌニェス・カベサ・デ・バカブカレリ・イ・ウルスアブラヒム アスロームラテンアメリカ文学カベサ・デ・バカメキシコシティーカルリスタ戦争メンディサバルノニト ドネアエルサルバドルラアスンシオンマルガリタ島スペイン音楽イサベル2世エスパルテロスペイン史メキシコ史コヨアカン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バエスの関連情報