コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バチッチア バチッチア Baciccia, Giovanni Battista

2件 の用語解説(バチッチアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バチッチア
バチッチア
Baciccia, Giovanni Battista

[生]1639.5.8. ジェノバ
[没]1709.4.2. ローマ
イタリアの画家。本名 Gaulli。 L.ボルゾーネの弟子で,1660年頃ローマに出てフレスコ画家および肖像画家として活躍。作風は G.ベルニーニや P.コルトナの様式を発展させたもので,装飾的で錯覚空間表現を実現し,ローマ・バロック絵画を代表した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

バチッチア【Baciccia】

1639‐1709
イタリアのバロックの画家。本名ガウリGiovanni Battista Gaulli。バチッチオBaciccioともいう。ジェノバ生れ。1660年にローマに赴き,ベルニーニの保護をうけてローマの諸教会堂の大天井画の制作に従事。盛期バロックにおける,光と色彩と短縮法を駆使したイリュージョニスティックな装飾画の代表者となった。とくにイル・ジェスー教会の天井画(1672‐83)は,ローマ・バロックの最大のモニュメントの一つである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のバチッチアの言及

【イル・ジェスー教会】より

…縦長の半円筒形ボールトひとつでまとめる幅広い身廊(単廊式,幅約20m)の構成や,アルベルティの手法を踏襲したファサードのデザインは,イエズス会の発展とあいまって,バロック期の教会堂建築に大きな影響を与えた。内部装飾は17世紀後半のもので,バチッチアによる天井画(ドーム,身廊)が名高い。【横山 正】。…

※「バチッチア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バチッチアの関連キーワード新バロックバロック美術バロッチイタリアンイタリア合奏団イル・コンプレッソ・バロッコ果物売りコンチェルト・イタリアーノヴェニス・バロック・オーケストラマラッタ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone