コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッティング batting

翻訳|batting

デジタル大辞泉の解説

バッティング(batting)

野球で、打撃

バッティング(butting)

[名]ボクシングで、頭・額・肩・ひじなどを相手にぶつけること。反則となる。
[名](スル)から転じて》予定などがかち合うこと。物事が競合すること。
[補説]日本語での用法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

バッティング【batting】

野球で、打者が投手の投げた球を打つこと。打撃。

バッティング【butting】

ボクシングで、頭などを相手にぶつける反則。
時間や日程がぶつかること。物事が重複すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のバッティングの言及

【ボクシング】より

…反則の一種。 バッティング頭を相手にぶつける行為。反則の一種。…

※「バッティング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バッティングの関連キーワードジュラ・スーパースティションレギュラーバッティングクラウチングスタイル馬鹿当たり・馬鹿当りバッテッドモルトラインアップリストワークヘッディングティーボールラフアウト中谷真由香荻野みかん池田沙絵美アベレージ河野かずおボクシング青山レイラ中川キッコティー打撃中野 武二

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バッティングの関連情報