コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バヤモ バヤモBayamo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バヤモ
Bayamo

キューバ南東部の都市。サンチアゴデクーバの西北西約 100km,グアカナヤボ湾東岸の平野にあり,マエストラ山脈から北流するバヤモ川にのぞむ。 1513年建設の古い町で,スペイン植民地時代にはキューバで最も重要な都市の一つであった。 1895年の独立運動時を含めてしばしば反乱の中心地となった。現在牧畜の盛んな農業地帯の中心地で,砂糖,コーヒー,タバコ,米などの集散,加工のほか,タイル製造が行われ,周辺では銅,マンガンが採掘される。交通の要地で,幹線道路,鉄道が通る。人口 12万 1926 (1989推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バヤモの関連キーワードエストラーダ・パルマヤディエル モリーナ世界のおもな局地風セスペデスマンサニヨバヤモン

バヤモの関連情報