コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラゲール Balaguer, Ricardo Joaquín

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラゲール
Balaguer, Ricardo Joaquín

[生]1906.9.1. サンチアゴデロスカバリェロス
[没]2002.7.14. サントドミンゴ
ドミニカ共和国の弁護士,政治家。サントドミンゴ,パリ両大学卒業。コロンビア,ベネズエラ,ホンジュラス,メキシコの各駐在大使を歴任,1947年国連代表。 1954年トルヒーヨ・モリナ政権下で外務大臣,文部大臣を務め,1957年副大統領。 1961年5月 R.L.トルヒーヨ・モリナ大統領が暗殺され,大統領に就任した。 1962年1月軍事クーデターが起こりアメリカ合衆国に亡命。ドミニカ危機後の 1965年帰国,1966年6月の大統領選挙で急進派の J.ボッシュを破って当選。 1974年5月3選目を果たし,1978年には落選したものの,1986年,1990年,1994年と再び3選した。 1994年の憲法改正により,再出馬が禁じられたうえ,任期も短縮され,1996年8月に退陣。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バラゲールの関連キーワードサントドミンゴドミニカ内戦J. ボシュ9月1日

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android