コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バラゲール Balaguer, Ricardo Joaquín

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バラゲール
Balaguer, Ricardo Joaquín

[生]1906.9.1. サンチアゴデロスカバリェロス
[没]2002.7.14. サントドミンゴ
ドミニカ共和国の弁護士,政治家。サントドミンゴ,パリ両大学卒業。コロンビア,ベネズエラ,ホンジュラス,メキシコの各駐在大使を歴任,1947年国連代表。 1954年トルヒーヨ・モリナ政権下で外務大臣,文部大臣を務め,1957年副大統領。 1961年5月 R.L.トルヒーヨ・モリナ大統領が暗殺され,大統領に就任した。 1962年1月軍事クーデターが起こりアメリカ合衆国に亡命。ドミニカ危機後の 1965年帰国,1966年6月の大統領選挙で急進派の J.ボッシュを破って当選。 1974年5月3選目を果たし,1978年には落選したものの,1986年,1990年,1994年と再び3選した。 1994年の憲法改正により,再出馬が禁じられたうえ,任期も短縮され,1996年8月に退陣。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バラゲールの関連キーワードサントドミンゴドミニカ内戦J. ボシュ9月1日

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android